自動車保険のポイントをご紹介。

長い名前ですが、自動車保険に自信あります。

自動車保険のポイントをご紹介。

ここで自動車保険の基礎知識をご紹介しましょう。前出で自動車保険には、自賠責保険と任意保険の2種類があることをお話しました。任意保険は大きく分けて、人に対する補償と物に対する補償の2つに分かれます。それぞれは、自分自身を守るためでもあり、同時に相手方への補償を行うために、大変重要になります。
さて、それぞれどれくらい補償を厚くしておくかは個人差がありますが、対相手方には無制限の補償を設定しておくと、万が一の不慮の事故による死傷、後遺症にも最大限の補償が出来るので安心です。
ある程度、一般的に検討できる対象としては、車両保険の部分ではないでしょうか。これは、自分の自動車に対してどのくらいの補償をカバーしておくかによります。新車で購入した場合は、購入価格に設定する場合が多いのですが、問題はその後。年数を重ねると、固定資産となる自家用車は減価償却と言ってその価値がどんどん下がっていきます。購入して5年、10年後も市場で車両価格の価値が保障されているということはありません。ということで、この部分だけでも定期的に価格の見直しを行っていけば、それだけでも保険料のコストダウンに繋がりますので、車両保険の見直し、これはおススメです。

ホーム RSS購読 サイトマップ